1. TOP
  2. 肌トラブルを引き起こす原因は水分不足!水を飲んで肌荒れ解消!

肌トラブルを引き起こす原因は水分不足!水を飲んで肌荒れ解消!

美容
この記事は約 11 分で読めます。

水分不足は健康に悪いだけではなく、肌トラブルも引き起こすと言われています。

そのため、肌のトラブル改善には水分を補給する必要がありますが、ただ水を飲めばよいという訳では無く、水の飲み方に注意をするとさらに効果が高くなるそうです。そこで今回の記事では、水を飲んで肌荒れを解消する方法について説明したいと思います。

水をたくさん飲むと肌荒れの予防になる

ダイエットや健康にも良いと言われる水は、肌荒れなどの肌トラブルの改善にも役立つそうです。

水をたくさん飲むことで、体の中の流れが良くなると言われています。

肌荒れの原因は水分不足とも言われている

肌荒れには食生活や生活習慣の乱れ、ストレスや紫外線など様々な原因がありまうが、水分不足もその原因の一つだと言われています。

体の水分が不足すると肌に影響が現れる

肌の表面に化粧水などでたっぷりと水分を与えても、肌が乾燥すると悩んでいる方も多いようです。その原因は、体内の水分不足だと言われています。

人間の体はほとんどが水分からできており、成人では体重の5060%、新生児では体重の70%が水分だと言われています。体にとって重要な水分が不足すると、肌の内側の細胞も水分が不足し、潤いを保てずに乾燥してしまうそうです。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、様々な肌トラブルが発生するとされています。

血液もどろどろ、肌荒れを起こす

体内の水分が不足すると、血液中の水分濃度が下がるため、粘度が上がりドロドロの血液になると言われています。

そうなると血液の流れが悪くなり、血液中の栄養や酸素が体全体に行き渡らなくなるため、肌にも栄養が届かずに肌荒れを引き起こすそうです。

また、同時にリンパの流れも悪くなるため、老廃物が体内に滞ってニキビなどができやすくなるとされています。さらに水分不足によってヒスタミンの分泌量が増えるそうです。

ヒスタミンとは体内に細菌などの異物が入り込んだ時に生成される免疫物質で、活性酵素を発生させることで異物を死滅させる作用があると言われています。

このヒスタミンが増加すると、血管を刺激するため、水分が皮膚の下に染み出してしまい、それが原因で手などに手湿疹と呼ばれる水疱ができるそうです。

水分摂取することでの肌への影響

水分が不足すると体内だけでなく肌にも悪影響があるようですが、水分を充分に摂取すれば、肌にも様々な効果が現れると言われています。

肌に栄養を届けてくれる

水分を充分に摂取することで、肌に栄養を届ける役目のある血液の量が増えるそうです。

それによって、水分不足でドロドロになっていた血液の粘度が下がりサラサラの状態になるため、肌に酸素や栄養が行き渡るようになるとされています。

老廃物の排出してくれる

体内にある老廃物は、リンパや静脈の流れに乗って腎臓に運ばれ体外へ排出されると言われています。

水分が不足するとリンパ液の流れが悪くなり、老廃物が体内に滞ってしまうそうですが、水分を摂取することによりリンパ液の流れの勢いが増すため、老廃物をスムーズに排出することができるそうです。

便秘の解消にも繋がる

体内の水分が不足すると、便の水分も不足するため、便の量が減ると言われています。

便の量が減ると腸への刺激も少なくなり、ぜん動運動と言われる腸が便を排出する動きが低下し便秘になるそうです。しかし、水分をしっかり摂取すると、便が適量の水分を含むため腸内で移動しやすくなり、スムーズに排出されるようになるとされています。

肌荒れを防ぐ水の飲み方(基本)

水分の摂取は、体内の流れを良くし、肌をきれいにすることにも繋がると言われています。また、水分の摂り方にもポイントがあるそうです。

1日に飲む量は?

人が一日に摂取するのに適当な量は1.5ℓと言われており、この数字は、人が一日に排出する水分量から計算されたそうです。人が一日に排出する尿はおよそ11.5ℓ、便が0.2ℓ、汗や不感蒸泄で0.8ℓであわせて22.5ℓと言われています。

一日の平均的な食事から摂れる水分量はおよそ1ℓですので、食事の他におよそ1.5ℓの水分を摂取する必要があるそうです。ただし、激しい運動で大量に汗をかいた場合などは、その分水分を摂取する量を増やさなくてはなりません。

1.5ℓと言うのはあくまでも目安の量ですので、場合によっては飲み過ぎになることもあるそうです。過剰に水分を摂取すると、お腹の調子を崩したりすることもありますので、摂取量には注意が必要です。

飲むのはお茶ではなく水

体内の水分を補うためには、余計なものが入っていない水が望ましいと言われています。

水は人の細胞に取り込まれやすく、特に硬水よりも軟水の方が望ましいそうです。硬水には、カルシウムやマグネシウムと言ったミネラル分が軟水よりも多く含まれているため、体内に吸収されにくいと言われています。

また、お茶やジュースは水分の補給には適していないそうです。

お茶には利尿作用があるので、体外に排出される量が多くなり、ジュースは糖分を多く含んでいるため、糖分の過剰摂取になる恐れがあるとされています。100%果汁のジュースであればビタミンなどを摂取することができますが、果糖を大量に摂取することになるため水分補給には余り適さないそうです。

少量でこまめに飲む

体内の水分補給には、少量の水をこまめに飲むと良いとされており、一度に飲む量はコップ一杯程度が望ましいと言われています。また、一日の中で水分を摂取したほうが良い時間は、起床後、運動する前、入浴の前後、就寝前だとされています。

気を付けたい飲み方

体内に吸収されやすいように水分を補給するには、水の温度や量などにも注意が必要です。

冷たい水を飲む

水分補給の際に冷えた水を飲む方が多いようですが、冷えた水は体内に吸収されにくいと言われています。冷えた水は分子が大きく、肌の細胞膜に吸収されにくいため細胞に届かずに体外に排出されてしまうそうです。

細胞内の水の入れ替えができないと、肌の老化が進むとされています。また、冷えた水は体自体の冷えの原因にもなり、お腹も冷やすため胃腸の機能を低下させると言われています。

胃腸の機能が低下すると消化不良や便秘の原因にもなり、結果として肌荒れも引き起こすそうです。

飲みすぎてしまう

過剰に水分を摂取すると、細胞に吸収しきれなかった水が細胞の外で滞留し、むくみや冷えの原因になると言われています。

水分摂取を続けていて、むくみや冷え、胃腸の不調などを感じた場合は、水分過剰の可能性がありますので注意しましょう。

一回に大量摂取してしまう

一度に大量の水を飲むと、胃の中にある消化液が薄められ消化機能が低下したり、体内のナトリウム量が減少し疲労感を引き起こすことがあるそうです。

また、大量摂取は前述の飲み過ぎの場合と同じように、細胞が水を吸収しきれずに冷えやむくみの原因となることがありますので注意が必要です。

顔の肌荒れの原因として水質

肌荒れは水分不足の他に、水質も原因になることがあると言われています。

水道水は肌荒れの原因と言われている

飲み水など口に入る水は、ミネラルウォーターや浄水器を通した水を用いる方が多いようですが、洗顔は水道水をそのまま使っている方が多いと言われています。

日本の水道水は世界的にも安全性が高いそうですが、水道水は水質を保つために残留塩素が含まれているそうです。残留塩素とは、殺菌効力のある塩素系薬剤が殺菌分解した後に、水中に残留している有効塩素のことを言います。

水道水の残留塩素濃度は、法律で0.1mg/L以上を保つことが定められており、健康上問題ないと言われています。

しかし、塩素には皮膚の健康を保つ働きのあるたんぱく質やビタミンCを破壊する作用があると言われていますので、そのまま洗顔に使用すると肌荒れを引き起こす場合があるそうです。

水道水で肌荒れしたときの対処方法

水道水を使用して肌荒れが起きてしまった場合には、原因となる塩素を除去する対策が必要です。

簡単にできる対処方法として、シャワーヘッドを塩素を除去するものに変えると効果的だと言われています。

海外の硬水も肌荒れを起こしてしまう?

よく販売されている海外の水は、水の硬度が高い硬水であることがほとんどです。水にはマグネシウムイオンとカルシウムイオンが含まれ、この成分が水1000ml中に溶けている量を現した数値によって硬水と軟水に分けられるそうです。

WHOの基準では硬度が120mg/l以上を硬水、120mg/l以下を軟水と定められています。

一般的にアメリカやヨーロッパの水は硬水が多く、日本や韓国などは軟水がほとんどだと言われています。硬水を洗顔に使用すると、硬水の中のカルシウムやマグネシウムが石鹸の成分と化学反応を起こし、石鹸かすと呼ばれる脂肪酸カルシウムなどが生成されます。

その石鹸かすが肌に付着することで、肌の乾燥やツッパリ感などを引き起こすと言われています。また、日本の軟水に慣れた体に、硬水を大量に摂取するとお腹の調子を崩すこともあるそうですので、注意が必要だとされています。

乾燥性の肌荒れにはスキンケアが重要

水分不足を解消すると肌荒れの改善にもつながるそうですが、日常のスキンケアも肌荒れ改善に重要なポイントの一つです。

水洗顔を取り入れる

洗顔料は肌の汚れを落としてくれる便利なアイテムですが、肌に必要な皮脂まで落としてしまうことがあるそうです。

乾燥肌の改善には、洗顔料を使わずに必要な皮脂を残しながら洗顔できる水洗顔が良いと言われています。

水洗顔と言っても、冷たい水では汚れが落ちにくいですし、熱いお湯では皮脂を落とし過ぎてしまいますので、体温よりも少し低いくらいのぬるま湯で行うのが良いそうです。

乾燥肌の改善にはセラミドがおすすめ

セラミドとは、肌の潤いを守る細胞間脂質に含まれている主成分で、このセラミドが加齢などによって減少することで、肌が乾燥しやすくなると言われています。

セラミドが充分に保たれていれば、肌の潤いも保たれ肌のバリア機能も正常に作用するので乾燥肌が改善すると言われています。

また、セラミドの中でも人の肌に存在しているヒト型セラミドが配合されたものは肌の馴染みや浸透力がさらに良いそうです。

ワセリンで保湿

ひどい乾燥肌の方の中には、化粧水も刺激になる程敏感肌になってしまっている方もいるそうです。

そういった場合は、刺激を与えないことが大切ですので、ワセリンを使用し肌を保護するようにしましょう。ワセリンは肌に浸透することがないため、肌に余計な負担をかけずに肌を保護することができます。

美容に良い水分の摂り方

正しい方法で水分を補給すると、美容にも効果があると言われています。そのため、水の量や温度に気を付ける必要があるそうです。

常温水を摂ることが基本

水分補給にはじょおんの水が望ましいと言われています。

少し温かいくらいの方が吸収されやすく、細胞への水の入れ替えが住むz-図になるそうです。

また、胃腸も温まるため、動きが活発になり便秘の解消にもつながるとされています。

目安は1日1.5から2L

一日の摂るべき水分摂取量の目安はおよそ1.5ℓ2ℓと言われています。

また、体重を30で割った数が適量と言う説もあるそうです。ただし、水分とは食事に含まれているものも含みますので、自分の生活に合わせて加減すると良いでしょう。

水分補給はニキビ予防に効果的

水分の補給は、ニキビの改善にも効果的だと言われています。

ニキビができるのは肌の新陳代謝が正常に機能していない、肌のバリア機能が低下しているなどが原因だと考えられています。さらにその原因が血液の流れが悪化していることにあるそうです。

血液の流れを改善するためには、水分を補給し血液の粘度を下げることが大切です。血液の流れが良くなれば、肌まで栄養が行き渡るため、ニキビなどの肌トラブルも改善されると言われています。

肌の乾燥を防いでニキビ予防

肌が乾燥していると、ニキビができやすくなり、症状も悪化しやすいと言われています。乾燥した肌は、皮脂が減り、角質層の水分も減少しているそうです。

そのため角質が硬く、厚くなり毛穴も細くなるため、皮脂が詰まりやすくニキビになりやすいとされています。また、肌を乾燥から守るために、皮脂が過剰に分泌され、ニキビが悪化することもあるそうです。

ニキビを予防するためには肌の乾燥を防ぐことが大切ですが、外側から保湿するだけでなく、水分をたっぷりと取り体の内側からもケアすることが重要だと言われています。

水分不足は便秘を引き起こしニキビをできやすくする

ニキビができる原因の一つに、腸内に便が溜まる便秘が挙げられます。

便秘が悪化すると、腸内環境が悪化し、血流が悪くなる、自律神経のバランスが崩れる、血液中に毒素が溶け込むなどのトラブルを引き起こすとされています。

便秘を解消するためには、十分に水分を補給し、便を柔らかくすることが大切だとされています。

適切な量の水分摂取でニキビを改善

水分補給はニキビの改善に必要ですが、大量に飲んでしまうと違ったトラブルが起こることがあります。

水分を過剰に摂取すると、体内で吸収しきれずに排出できない水分が溜まり、血行不良の原因になると言われています。

そのため、ニキビの改善のためには、適切な量をこまめに摂取することが大切だと言われています。

まとめ

水分の補給は、血流を良くし、体の中から肌荒れなどの肌トラブルを改善してくれるそうです。ただし、水の量や温度など飲み方を間違うとさらに悪化させてしまうこともあるようですので注意が必要です。

それではここで、今回の記事をおさらいしたいと思います。

☑水分不足は肌トラブルの原因の一つ
☑水分摂取は血流を良くし、肌荒れも改善される
☑水分摂取は一日に1.5ℓが適量、少量ずつこまめに飲む
☑水分摂取には水を飲む、冷たい水ではなく常温が良い
☑水分摂取には水質も大切なポイント、硬水ではなく軟水が良い
☑水道水の残留塩素は、肌トラブルの原因になる
☑乾燥肌には水分補給だけでなく保湿も大切
☑水分摂取はニキビの予防にも有効


水分をしっかりと取るだけで、様々な体や肌のトラブルが解消されるのなら試してみたいですよね。体や肌の健康を保つためにも、正しい方法で水分補給を行うように心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

viflifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

viflifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

viflife編集部

こちらのライターが書いた記事  記事一覧

  • 超加圧リンパマッサージセルライトボディの効果は嘘?口コミでダイエット効果を徹底検証!

  • マジカルシェリーは産後の骨盤ケアにもオススメ?履くだけ骨盤ショーツの効果って?

  • 美ボディ生酵素は楽天?Amazon?公式サイト?最安値店舗はココ!

  • ルックルックサフランタイムの口コミは?効果は嘘!?気になる評判まとめ!

おすすめ関連記事♪

  • 女性が気になる口ひげの手入れ方法!男性がきになる女性の体毛上位にランクイン。

  • インテグレートの血豆ネイル【別名‘’恋コスメ‘’】魅力を引き出す塗り方&アレンジ方法

  • スノードブライダルヴェールベースクリームでシミが消える?美肌効果を徹底検証!

  • 眉毛の整え方とメイクの方法【眉毛メイクで印象が大きく変わる】

  • アイブロウリッチは楽天?Amazon?薬局?激安で細まゆ毛を解消する方法!

  • TP200馬プラセンタ原液は肌荒れする?肌への危険性や副作用を徹底検証!